記事制作ーエンジニア編|サンプル記事公開


エンジニア記事のサンプル記事をご紹介

エンジニア業界は、近年DXの推進事業が強化されたことを皮切りに、エンジニアを目指す人以外にもプログラミングの勉強を行う人が増加傾向にあります。また、2023年度から大学入試の共通テストで「情報」の受験が必須になることから、学生はもちろん教員や保護者などもプログラミングやエンジニアに関する予備知識や基本を学びたいという需要が増えています。

リファイドにはこんなライターがいます。

ライター紹介

リファイドには、現役のシステムエンジニア(SE)はもちろんのこと、システム開発会社に勤務経験があるライターや、SES営業経験、プログラミングの知識を持ち、実務経験があるライターなど各種ニーズにあわせて記事執筆ができるライターが在籍しています。また、受験対策として学生向けのプログラミングに関する執筆が可能なライターもおります。

サンプル記事

リファイドのライターが執筆したサンプル記事を一部ご紹介します。

DXの推進が叫ばれる昨今、どの企業でも社内の「デジタル化」を急速に発展させたいと考えているでしょう。そんなときに「自分達の力だけでは難しい」とエンジニアの手を借りるという選択肢をとる企業も多いのではないでしょうか。
ですが、一方で「エンジニアに任せればなんでも解決する」と思い込み、SEに仕事を投げっぱなしにして自分達はその細部を理解していなかった。という事例が数多く存在し、大手企業であってもトラブルが頻発するなど今や社会現象にまで発展しています。

そうならないためには、受け入れる側の企業のITリテラシーを高め、大胆な改革を受け入れる土壌や意識改革も必要です。

まとめ

リファイドには、さまざまなジャンルに対応したライターが複数在籍しています。
オウンドメディアの新規立ち上げから、既存オウンドメディアの強化・改善まで。お客様のニーズにあわせて臨機応変に対応いたします。
ぜひ一度、リファイドにご相談ください。

 

最新情報をチェックしよう!

ライター紹介の最新記事8件